寂しいんだと


なんだかんだでサッカー見る羽目になった、渋谷スクランブル交差点の同時中継とともに。熱戦を真剣に応援する人々の横で「香川老けたな」とか「川島まだいるんだ」とか「セネガルの監督、シブい!」とか、超絶どうでもいいことを思っていたりした。おそらく昨今ウジャウジャと湧き出た大多数のサッカー女子ら(仮)が、このあたりだろうとみた。結果引き分けでの帰り道、池袋のよっぱらいサムライブルーたちの背中が、次戦&月曜朝からの仕事に備え、凛々しく街に映えていた。ガンバレ、日本!


寄り添おうとしても離れる宿命の人がいたとして、その人が辛いときにどうしたらいいのだろう、と考え、巡らせ、ラインを返す夜です。はなっからありもしない幸せを、求め続けて生きる人の報われなさよ・・まぁ世の常だな。もうすぐ4時、寝よう。




川村美紀子

MIKIKO KAWAMURA's ONLINE SHOP

川村美紀子のオンラインショップです

0コメント

  • 1000 / 1000