劇的アンビバレンツ


ここのところ、思いのほかダンスに熱中してしまった。生活をないがしろにしないよう、豆苗を育てている。傍若無人に育ちすぎて、観葉植物なのか食べ物なのかわからない。深夜、やっつけで料理配信したら美味しくて、地味にハッピー。久しぶりに出勤したら揚げ物することになり、クッキングペーパーを皿に敷き続けた3時間。ポテトチップス揚がりすぎて若干トラウマになった。みんなすげーな。


同年代との仕事が終わり、礎を築いてきたであろう人とか、妙な夫婦や商業の方々、草分け的な存在と酌み交わすミラクル続き、実りある秋でございやした。「若輩者ですゆえ、どうかひとつ胸を借りるつもりで・・」という姿勢だったが、気づいたら胸ぐらつかんでたような気がする。お里が知れる。よくわかんなかったけど色々ガチだった。こうやって遠回しにメンチ切れる存在がいること自体、幸福と言わずしてなんといおうよ。別に年齢とかじゃないけど、同い年にいたら最高なんだろう、ヤバい奴が。巡り会えますよう。


今朝亡くなったはずの祖父が棺桶から生き返り、親族が大喜びしているそのそばで「てかおじいちゃまが生き返ったんじゃなくて、実はうちら全員死んでんじゃね・・?」と、ひとり絶句して目覚める。夢の中で生き返った祖父は「おう!」と満面の笑みで、元気でた。


川村美紀子


MIKIKO KAWAMURA's ONLINE SHOP

川村美紀子のオンラインショップです

0コメント

  • 1000 / 1000