イン・ザ・ムード


数年ぶりに母校へ。育ててくれた大学から真面目な仕事が来るなんて、振付家(仮)冥利に尽きる。可愛い女子らへの振り入れ&オーディション、マジで興奮せざるを得ない。目の保養すぎる・・金で雇われたわたしら大人どもの冷たい対応も愛の鞭とみなされぬこのご時世、モラハラと捉えられかねないよう慎重に進めていこうと思う。いやーそれにしても、尊い。


そのまま恩師と奥様、若い男と懐かしき夜の再来。耽るとともに、街に響き渡る御会式の刻むリズムが遠のく心地良さったらない。たたみかけるように、マスターと女将さんの人当たりがまた沁みる。継続は力なり。さらっとお土産を持たせてくれる、なんともオツなお酒でした。





川村美紀子


MIKIKO KAWAMURA's ONLINE SHOP

川村美紀子のオンラインショップです

0コメント

  • 1000 / 1000